人事考課の基本100本ノック

人事考課の基本100本ノック

目標の結果を適切に評価し、メンバーに正しく伝え、
成果につなげるための「人事考課の基本」を学ぶ

概要

■対 象

新任マネジャー(30歳代~40歳前後)ゼネラリスト向け

課 題

・目標の結果を、どのようにして評価すればいいかわからない

・評価の際に、外部環境によって評価軸が変わったときの対応がわからない

・評価面談で何から伝えればいいかわからない

・評価結果を伝えると、メンバーが予想外の発言をして困る

・評価結果を伝えたときに、メンバーが納得していない場合の対応方法が知りたい

■ポイント

1:大原則:「あるべきこと」と「ありたい姿」の両立を実現する

2:原則

評価:公正(フェア)であること
評価面談:理解させるために理解する

■内 容

・人事考課の大原則と、大原則に紐付く原則を 理解し、複数のノック演習を通じて学びます

・仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます

■効 果

・評価

・評価面談等の向上

■日 程

1日

■受講人数

適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

・「目標結果を評価するときの、プロセスや注意点がわかった」

・「評価軸が変わったとしても、公正に評価する方法がわかった」

・評価面談で何から伝えればいいかわからない

・評価結果を伝えると、メンバーが予想外の発言をして困る

Slider
人材育成コンサルティング
Heading layer
Slider
[servicelist]
 

Leave a Reply

Your email address will not be published.