Author: Estelle

新着セミナー情報 ローカル社員向け日系企業での働き方100本ノック研修

新着セミナー情報 ローカル社員向け日系企業での働き方100本ノック研修

プログラムアウトライン   1日目 2日目 午前 ● イントロダクション ○ 日系企業の根底にある文化、価値観とは ● 日本と欧米のマネジメントスタイルの違い ● 日系企業の特徴 ● 「和」の文化 ● 日系企業の仕事の進め方 ○ 上司・同僚とすりあわせをしながら仕事を進める ● わかりやすい文書作成 ● 日系企業のエチケット ○ 日系企業で用いられる用語とその意味 ○ 5S ● 納得いかない場合のコンフリクトへの対応 ○上司・同僚と良好な関係を構築しながら仕事を進める 午後 ● 仕事を依頼された際の受け取り方 ● 周囲の影響範囲を考えて仕事を進める ● ホウレンソウ アセスメント ○ ケーススタディ ○ ロールプレイング ● まとめ ○ 振り返りと質疑応答 言 語 英語 対象 助成金対象者

新着セミナー情報 シンガポール政府助成金適用WSQプログラム 「日系企業での部下育成100本ノック」研修

新着セミナー情報 シンガポール政府助成金適用WSQプログラム 「日系企業での部下育成100本ノック」研修

シンガポール政府助成金適用WSQプログラム 「日系企業での部下育成100本ノック」研修 現地社員でチームを率いるマネジャーを対象に「日系企業での部下育成100本ノック」研修を開催いたします。 シンガポール国籍・PRであれば、シンガポール政府の助成金が適用され、1日1人あたり研修費用S$15~180と低コストで人材育成をすることができます。 今回の内容は、マネジャーを対象に部下の育成方針を策定するスキルを習得し部下マネジメント力を向上させます。 セミナーの特長 ■低コストで従業員の人材育成をサポート!ALUEだけの政府公認特別価格!1日あたり研修参加費S$15~180 ■日系企業で求められるマネジャーの役割の1つである「部下を育成する方針を策定するスキル」を習得 ■”習うより慣れろ100本ノック”式の演習中心の研修スタイル 本セミナーで学ぶ内容 ■自社の戦略や事業計画をもとに部下育成の方向性を設定するプロセスがわかる ■部下の現状・育成課題を分析し正しく捉えることが出来るようになる ■具体性のある部下育成計画を立てられるようになる ■部下と適切にコミュニケーションをとり実行支援していくためのポイントがわかる こんな方におすすめ ■マネジャーなのに部下育成をしていなく部下が育っていない ■何のために部下を育成するのかを考えられていない ■部下を育成していく育成計画を考えられていない ■育成方針を作っても現場では野放しで部下をフォローしていない ■部下の話を聴かず指示・命令ばかりして部下のことを理解していない プログラムアウトライン   1日目 2日目 午前 1. イントロダクション 2. マネジャーの役割認識 3. 部下育成のプロセス 【演習】部下のあるべき人材像の定義 【演習】部下のKSA分析(知識・スキル・態度の分析) 【演習】部下の育成計画の立案 アセスメント 午後 【演習】部下の現状把握 【演習】部下のあるべき人材像と現状の課題特定 アセスメント:ケーススタディ 4.部下の実行支援 コーチング&部下に合わせた関わり方・育成の仕方 5.育成の振り返り アセスメント:筆記テスト 日 時 第一回 2018年4月17日(火)~2018年4月18日(水) 9:00~18:00:終了 第二回 2018年6月11日(月)~2018年6月12日(火) 9:00~18:00 第三回 2018年8月14日(火)~2018年8月15日(水) 9:00~18:00

弊社MD羽鳥の記事がシンガポール商工会議所(JCCI)に掲載されました。

弊社MD羽鳥の記事がシンガポール商工会議所(JCCI)に掲載されました。

  2018年3月7日 弊社MD羽鳥丈太の記事「シンガポール人材育成の最新トレンド~行動変容が最強のソリューション!ブレンドラーニング」がシンガポール商工会議所(JCCI)の月報2018年3月号に掲載されました。 シンガポールでの人材育成・研修の最新トレンドとは? シンガポールで取り組まれる社員の行動変容につなげる新しいブレンドラーニングとは? 詳細はこちらから